読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもいい。

思ったこと感じたこと文字に起こしたいことを気ままに適当に書きます。

私の慢性的な「死にたさ」について。

ゆううつ。

私は、死にたい。

 

絵を描くことが好きだし、お料理することが好きだ。

音楽を聴いたり、映画を見たり、美味しいご飯やお酒を飲むのも好きだ。

大好きな人もいるし、大切にしたいと思える人もいる。

幸せに思う時もある。感動することもある。

読みたい本がある。行ってみたい場所がある。

 

やりたいことは沢山あるみたいなんだけど、それが、大げさに言えば生きる理由にはならない。

足首の辺りまで死にたさの川に浸かってる感じ。ずっとそう。

騙しだまし生きている。

一年以内に自殺を考えたことがあるか、というニュースがあったらしい。

テレビは見ないのでよくわからないけれど、ネットは死にたい人で溢れてる様に思う。

私にとっては死にたいと思ったことが無い人のほうが不思議だ。

 

今日も明日も、その次の日も。生きる気力が満ちる!なんてことは1mmも想像出来ない。

慢性的な死にたさと一緒に歩いていくしかない。

 

f:id:knnmkh:20170323150727j:plain

 

みんなそれぞれがそれぞれに幸せになるといいな。

 

ブログの2本目の記事がこんな暗くてもいいのか。

感じたことを適当に綴るだけだから、まあ、良いのかな。

一番最初ってどうしたらいいかわからんよねって話。

さいしょに。

たとえば、初めて入る飲食店って勝手がわからなくってどきどきする。

食券買ってから?お水はセルフ?案内待ってから席に着く?

どきどきそわそわしながら店員さんを呼ぶの。

 

今、そんな感じ。

ブログってちゃんと開設したのって初めて。

最初の記事には、なにを書こうかなって迷う。

決まらないままキーボードを叩いてる。

 

色々なSNSがあってその中でも一番よく使うのがTwitterだけど、

140文字の制限以上に何か言いたい時に、ここを使いたいな。

 

ぐるぐる考え込むのが癖になりつつあるから、どうせだったらアウトプットしていきたい。

そんな場所です。